• 超極太グリップバット - ボールパークドットコム
  • 超極太グリップバット - ボールパークドットコム
  • 超極太グリップバット - ボールパークドットコム
  • 超極太グリップバット - ボールパークドットコム
  • 超極太グリップバット - ボールパークドットコム
  • 超極太グリップバット - ボールパークドットコム
  • 超極太グリップバット - ボールパークドットコム
  • 超極太グリップバット - ボールパークドットコム
  • 超極太グリップバット - ボールパークドットコム
  • 超極太グリップバット - ボールパークドットコム
  • 超極太グリップバット - ボールパークドットコム
  • 超極太グリップバット - ボールパークドットコム
  • 超極太グリップバット - ボールパークドットコム
  • 超極太グリップバット - ボールパークドットコム

超極太グリップバット

¥7,700(税込)~

 

 

直径36mmの超極太グリップ。極太グリップよりもさらに太く、バットコントロールアップやリストターンのトレーニングに最適。

■超極太グリップバットの開発コンセプト

◎バットコントロール
手の平と指先でしっかりと握るため、バットコントロールがしやすい設計となっています。バットコントロールにウィークポイントがあるバッターや、フォームを崩したりして、基本にもどってトレーニングをはじめるバッターに適しています。

インパクト時の押し手の感覚
インパクトの瞬間、バットと握り手の接する面積が広くなります。特に、押し手に伝わる反動を、手の平全体で感じることができるので、体感的に、押し手の感覚をつかむトレーニングに適しています。

リストターン
グリップが太いため、手首の動きが抑制されるので、手首や指先の小手先だけでは簡単に手首の返しができません。よって、こねて打つ癖のあるバッターや、ヘッドが極端に遅れて出てくるバッターは極太バットで繰り返し打撃トレーニングをすることで、手首の返しのタイミングをはかる、いわゆるリストターンのトレーニングに効果を発揮します。

上記の強化を目的として開発したトレーニングバットです。

・リアルグリップ 握り部分 直径24mm
・極太グリップバット 握り部分 直径28mm
・超極太グリップバット 握り部分 直径36mm

「超極太グリップバット」の開発のコンセプトは、先に発売している極太グリップバットと同様のトレーニング用バットです。

普通のバットの握り部分の太さは、バットを強く振りやすい太さで作られていますが、極太グリップバットに「超」がつくような握り部分が太すぎるバットを使うことで、バッティング時の手の平や、指の機能を制御されることで、今まで無意識に機能していた身体の一部の作用を意識することができます。 是非、この「超極太グリップバット」で、打ちづらさも体感していただき、「手首の返しを使って、ヘッドを走らせ、強い打球を打つ。」 ことをさらに強く意識していただきたいと思います。

【おすすめの練習方法】
・超極太グリップバットでのティーバッティングの直後に、リアルグリップバットでのティーバッティング。
・超極太グリップバットでの、フリーバッティングのあと、リアルグリップバットでのフリーバッティング。

〈硬式・軟式兼用〉
・材質/メイプル


サイズを選択してください

バット袋を選択してください

刻印を選択してください

STEP 1. 刻印位置をお選びください

グリップ側 

マーク上部(左打者用) 

マーク下部(右打者用) 

STEP 2. 刻印文字を入力してください。(10文字以内)

 

※お客様の入力された通りに刻印いたしますので、英語の場合は、大文字・小文字を区別して入力してください。 (教科書体をご選択いただく場合は頭文字のみ大文字をお薦めいたします。下記画像参照)

※スペース、「・」も1文字となります。

※ローマ字表記のお名前で10文字を超えてしまう場合は、備考欄に入力してください。

※旧漢字や記号など、ご使用いただけない文字があります。
登録できない場合は、常用の漢字またはカタカナでご入力ください。
【例1:旧漢字】髙(ハシゴダカ)、﨑(タチザキ)など
【例2:ローマ数字】ⅠⅡⅢⅣⅤ(アパート・マンション・ビル名によく使われているもの)
【例3:略字】㈱㈲㈹会社名等で用いられる括弧囲み文字

STEP 3. 書体を選んでください。

刻印フォント



 

刻印フォント

STEP 4. 文字色を選んでください。

刻印カラー

ご注意ください

※公認野球規則の関係上、刻印を行ったバットは公式試合では使用できません。
ルール違反で審判に注意を受ける可能性がございます。BFJマーク入りのバットへの刻印はできませんので、予めご了承ください。

公益財団法人 全日本大学野球連盟

大学野球の用具ならびにマナーに関する規則

1 バットに関する規定

(6)チーム名等

バットのグリップエンド以外に、チーム名および個人名は表示できない。

公益財団法人 全日本大学野球連盟(社会人野球)内規

使用バットについて

(7)バットのグリップエンド以外に、チーム名および個人名を表記することはできない。

※出来上がりイメージの確認は致しませんので予めご了承下さい。また、材質により仕上りのイメージが異なる場合があります。

※雨の中長時間放置すると塗料が剥がれる場合がございますので十分ご注意ください。

備考欄

ご希望やご要望がある場合は、備考欄にご記入ください。

※STEP 1〜4の選択もれがないかご確認をお願いします。

- ポイント
本体価格
(税込)
数量