バーチ材硬式木製バット「Gale(ゲイル)シリーズ」がデビュー

 

皆様こんにちは!

ボールパークドットコムです。

 

このたび木製バットの新商品が発売されることとなりました。

その名も「gale(ゲイル)」

硬式木製バットとしては珍しい”バーチ材”を使用したバットです。

 実はこのバーチ材というのは「軽くて、強い」という特徴を持っており、プロ野球やメジャーリーグの選手の間で近年人気になっているんです。

とはいえ、まだまだ国内では流通量が少なく、聞き馴染みのないバット材だと思いますのでこれからバーチのバット材としての特徴と新商品の「gale(ゲイル)」についてご紹介させていただきます。

 

gale(ゲイル)で使用するバーチ材とは?「軽くて強い」最高の素材

 

 

「バット材」と聞いたときに思い浮かべるのはなんでしょうか。

おそらく大半の方が「アオダモ」や「メイプル」、「ホワイトアッシュ」といったあたりを思い浮かべますよね。

木製バットには原料のバット材によってそれぞれ特徴が異なり、打った時の打感や振り抜いた感覚も全く違った印象がございます。

プレイヤーによってバット材ごとの好みも分かれ、バットの形状や重さ長さだけではなく原材料となるバット材を指定したオーダーバットが人気です。

まずはそれぞれのバット材の特徴についてご紹介致します。

〈アオダモ〉はしなりと弾力性に優れたバット材です。古くから日本のプロ野球選手から強い人気を集めておりました。

〈北米産メイプル〉はNPB、メジャーリーグでも目下大人気のバット材です。硬さは青タモとアッシュの中間くらいで、湿度の高い国でも、乾燥した気候の国でも適合するバット材と言えるでしょう。

〈アッシュ〉は、大変硬く、ガツンとした打感が特徴です。超硬いバットが好きな選手は好んでアッシュを使用します。

以上の3つのバット材は国内でも流通量が多く、ポピュラーなバット材と言えるでしょう。

そしてこのあとご紹介する”バーチ”は上記3つのバット材を超える可能性を持った非常に魅力的なバット材なのです。

 

硬くて均等な強さを持つバーチ材

【バーチ】は日本ではあまり聞いたことがないバット材ですが、

バーチは樺(かば)材です。実はこのバーチ。大変バット材として優れています。 均等で緻密な木肌を持つので、材質は硬くて反りなどの狂いが少なく、粘りや強度も非常に強い材質であると言われております。

メイプル材のような強い弾きが欲しいし、アオダモのようなバットのしなりも活かしたスイングがしたいという両方のいいとこどりが出来るのがこのバーチの最大の特徴です。

 

しかし、バーチ材が今後注目を集めるのはそれだけではないのです!

 

現在軽いバットが流行している

 バーチ材が今後注目されていく理由として軽い重量設定に適している点が挙げられます。

木製バットで軽いバットを作るならバーチです!

現在野球界ではプロアマ問わず、「軽いバット」が流行しています。

ここ数年でバットの重量への考え方が変わってきており、

プロ・アマ問わず850g~880g台の木製バットを使用するケースが増えてきました。(※一般的に流通している木製バットの多くが880g以上が多い)

軽いバットを求めるようになったのは打席内で「いかにで強くて鋭いスイングが出来るか」、「強い打球を放つスイングができるか」という考え方が野球界全体に浸透してきているからだと言われております。

実際に日本のプロ野球選手でも柳田選手や吉田正尚選手に見られる「フルスイング」が定着してきており、小中学生の野球チームにおいても身体のサイズに関係なく「身体全体を使ったパワフルなスイング」を指導する指導者が増えてきました。

また近年は食事や体つくりの考え方も変わって、体の大きい選手が増えてきましたが、筋力のある大きい選手でも軽いバットを使って鋭くて強いスイングを心掛けるプレイヤーが増え、SNSを中心にその打撃理論を紹介する姿も散見されます。

 

以上のような打撃に対する考え方の変化が加わり、今後も「軽いバット」の需要が集まっていくでしょう!

そしてその流れの中、今注目を集めているのが”バーチ材”です 。

〈バーチ材〉は木目が均等で精密な木材として知られており、軽いバットを作ることに向いています。軽い重量設定においても反発力の強いバットを作ることが可能です。

とあるプロ野球選手はバーチ材で作られた800g台前半という驚異的な軽さのバットを使用しているという話もあります。

また昨年メジャーリーグのMVPを獲得した大谷選手もバーチ材のバットを使用していることで有名です。

 

ということで軽いバットが欲しいという方は是非”バーチ材”のバットを探してみてください!

 

とは言ってもバーチ材のバットがあまり流通していないので探すのが難しいですよね・・・

そんな皆様の為に次の章ではボールパークドットコムから発売される「バーチ材で作ったバット」をご紹介させていただきます!

 

 

バーチ材バット「gale」が新発売!

 新商品「Gale」の購入はこちら

今年の9月にボールパークドットコムから北米産の厳選されたバーチ材を使った硬式木製バット「gale(ゲイル)」全国の和牛JBグラブ取り扱い店舗を中心に販売をスタートします。

硬式メイプルバットも人気のあるボールパークドットコムの木製バットの新シリーズで、これまで培ったバット製作の技術を結集した至極の一本であります。

もちろんグラブと同様に国内工場でつくるMade in Japanの商品で品質にはかなりこだわって一本一本を職人が丁寧に削っております。

 

”軽さ”と”強さ”を兼ね備えた超ハイブリッドバット

 このたび販売するバーチ材硬式木製バット「gale(ゲイル)」は84㎝/855g(平均)と市販の硬式木製バットの中では極めて軽いバットです。重量が軽い分、非常に振り抜きやすいのでこれまで以上に鋭いスイングを可能にします。

軽い重量設定でも当たり負けしない強さを持ったバットですので、「スイングの力を速めて遠くに強い打球を飛ばしたい。」という方には最適のバットと言えるでしょう!

 

【バット重量の軽量化にあたって】

バット重量855gという軽量化が実現できたのはバーチ材特有の特徴を活かしたことに加え、バットとしての”強さ”を科学的に証明できたところにあります。

ボールパークドットコムでは製造する全てのバットに対してMOI数値を計測しています。これはどんなバットも当たり負けしないバットバランスを維持したバットを製造するためです。

※MOI数値=物体の【質量】×【半径の二乗】

振り抜きやすい軽さを追い求めるあまり、力負けしてしまうバットを作ってしまっては本末転倒です。

「gale(ゲイル)」は重量が軽くてもヘッドの効いたスイングが出来て、インパクトの際に最大限の強い力をボールにぶつけられるよう重量バットバランスを設定しているのでご安心下さい!

「gale(ゲイル)」は計測を経て”軽さ””強さ”を兼ね備えたバットとして誕生しました。

 

JB20モデルから6モデルを抜粋

「gale(ゲイル)」ではJB20モデルの中から軽量化に適した6モデルを抜粋しております。

 ■GALE-004【トップバランス】

スレンダーなボディーと、ヘッドバランスが特徴。グリップエンドは、若干小さめの直径51㎜。グリップエンド部分から、押し手の握り部分にかけて若干絞っている。握り安さ、振りぬきやすさ抜群。

 

■GALE-005【トップバランス】

スレンダーなボディーと、ヘッドの切り落としカットが特徴。グリップエンドは、若干厚めの26㎜、直径は52㎜。
バットコントロール抜群で、スレンダーボディーのヘッドバランス設計。

 

■GALE-006【トップバランス】

メリハリの利いたボディーと、ヘッドバランスが特徴。グリップエンドは、直径53㎜。バットコントロール抜群の設計で、メリハリの利いたボディーの上、ヘッドバランスのため振り抜きも抜群。

 

■GALE-013【ミドルバランス】

握りやすさを追求した手に馴染みやすいフレアグリップ。
アベレージヒッター好みの手元重心設計で振りやすさも抜群に良い。

 

■GALE-016【ミドルバランス】

全体的にスレンダーボディーのしなやかなバット。グリップも、コックを保ちやすい形状のため、ヘッドの重みを感じながら、打席に立つ感じを求めるバッター向き。

 

■GALE-018【ミドルバランス】

曲線美を感じる理想的なボディ。丸みがかったヘッドは振り抜きやすさへのこだわり。絶妙な厚みを施したグリップエンドは、グリップを支点とした柔らかいリストワークが可能に。

 

↑↑↑以上の6モデルが「gale(ゲイル)シリーズ」で販売されます。

どのモデルもJB20モデルの中でも人気を博しており、”木製バット初心者”の方でも対応しやすいのが特徴です。

 

【こんな方におすすめ!】

バーチ材硬式木製バット「gale(ゲイル)シリーズ」はこんな方におすすめです。是非ご参考ください

  • ■軽めで強いボールに当たり負けしないバットが欲しい
  • ■試合用の木製バットを探している
  • ■軽くて振りやすい木製バットが欲しい
  • ■今使っているバットが重たくて振りづらい
  • ■硬くてしなりのあるバットが欲しい
  • ■バーチ材のバットを試してみたい
  • ■練習用でより実践的に使える木製バットを探している

 

バーチ材硬式木製バット「gale(ゲイル)シリーズ」はBFJマークがついているバットなので大学生、社会人野球の試合用のバットとして使用できます。

また、中高生でも十分に扱いやすいサイズで普段の練習をより実戦的にできるアイテムです。将来の為に是非1本もっておきたいですね!

 

 

  新商品「Gale」の購入はこちら

 

 

前の記事を読む
次の記事を読む