オーダーグローブ(グラブ)の紹介 2022年度版

ボールパークドットコムでは、下記のオーダーグローブ(グラブ)から選択いただけます。

【目次】


フルオーダーグラブ(グローブ)(硬式・一般用)

和牛JBフルオーダーグラブの特徴

厳選された和牛皮のみを使ったグラブ

和牛皮最大の特徴は豊富に含まれる脂分にあります。

グラブの革を鞣(なめ)す際に適度な脂分を革に残すことで耐久性としなやかさを併せ持つ革に仕上げてあります。長期的に型崩れがしにくいのが特徴で、始めは硬い印象を持たれるかもしれませんが、時間が経つほど素手に馴染みプレイヤーのパフォーマンスの向上に大きく貢献してくれます。

もう一つ革の特徴として革繊維の密度の高さが挙げられます。当社実施の革の引っ張り試験においては通常のグラブ革の約2倍の強度があることが証明された。毎日練習がある高校生を始めとするアマチュア選手にはぜひ使っていただきたいグラブです。

フルオーダーグラブでできること

  • 好みに合わせたモデル選び(全18モデル)
  • 自由な色の組み合わせ(全5色)
  • オリジナルの刺繍
  • オリジナルウェブ(※投手用に限る)
  • 機能的に使いこなす各種ツールオプションの搭載(薬指リングなど)
  • 和牛JBを知り尽くしたスタッフによる型付け加工
  • 細部へのご要望の伝達

フルオーダーグラブではシミュレーション画像でデザインを確認しながら注文が出来るので事前に完成イメージを膨らませることができます。

またグラブを機能的に使いこなす為の各種ツールオプションのご指定やオリジナル刺繍など細部にまでこだわった世界でひとつだけのあなただけのオーダーメイドグラブを作ることが可能です。

お届け納期について

注文から完成までの納期は約2か月(※土曜、日曜、祝日を除く)です。

オーダーを頂きますと、和牛JBグラブの独自工場「グラブハウス」に詳細が送られ、職人によって革の裁断から完成に至るほぼすべての工程が手作業で行われあなただけのオリジナルのグラブ製造がスタートいたします。

大量生産にはない細やかな指示に対応できるのが強みで、例えば指の太さに合わせた指袋のサイズ感を伝えることも可能です。

生き物の革であるが故に一枚一枚微妙に特徴の異なる革を職人の目で選別して革に合ったグラブ作りを心掛けているので高いレベルで安定した品質をお客様へご提供出来ております。

※高校野球や中学野球等でグラブをご使用を検討されている方は色や仕様によって公式試合で使用することが出来ない場合があるので注意が必要です。

※投手用グラブを公式戦で使用する場合はラベルに白、シルバーは使用できないため注意が必要です。

フルオーダーグラブ(グローブ)(硬式・一般用)のオーダー事例

和牛JBフルオーダーグラブはこちら<https://japan-ballpark.com/collections/jb-orderg>

 

フルオーダーグラブ(グローブ)(多色オーダー)

 

グラブ多色カラーシミュレーションに対応

デザインにこだわる方におすすめ!

デザインを確認しながらパーツごとのカラーが選択できるので、オリジナルのデザインを作ってオーダーしたい方には大変おすすめです。

使える色の種類

2022年現在オーダーが可能なグラブ革の種類は5色で(パワーオレンジ、オレンジ、ブラック、ブラウン、スパークルイエロー)2色目以降の追加料金はなく、何色使っても無料です。

手作業で作られるオーダーグラブ

和牛JBグラブ工場「グラブハウス」で一つ一つを職人による手作業で作られているのでディティールに深くこだわった機能性の高いグラブを製作することが可能です。

※自分好みのデザインにできるのが強みですが、公式戦で使用するグラブの場合、ラベルに白、シルバーは使用できないため注意が必要です。

フルオーダーグラブ(グローブ)(多色オーダー)のオーダー事例

和牛JBフルオーダーグラブ(グローブ)(多色オーダー)はこちら<https://japan-ballpark.com/collections/jb-orderg>

 

フルオーダーグラブ(グローブ)(硬式高校野球ルール対応)

高校野球、中学野球プレイヤー専用のシミュレーション

ルール確認不要で安心してオーダーシミュレーションが楽しめる

高校野球ルール及び各種中学野球ルールに対応した和牛JBのフルオーダーグラブシミュレーションを設計しているので違反になる色の組み合わせや、搭載が出来ないツールオプションが事前に選択できないように設計されている点です。

グラブをオーダーメイドする際に高校野球や所属している野球連盟等で使えるかどうかの心配は不要です。予めルールに則ったオーダーシミュレーションを楽しむことが出来るので親御様方も安心してご注文が出来るようになっております。

高校野球ルール対応オーダーグラブでできること

  • 好みに合わせたモデル選び(全18モデル)
  • 制限内での色の組み合わせ(全5色)
  • オリジナルの刺繍※裏平部分に限る。
  • 機能的に使いこなす各種ツールオプションの搭載(薬指リングなど)
  • 和牛JBを知り尽くしたスタッフによる型付け加工
  • 細部へのご要望の伝達

高校生におすすめの“グラブ型付けオプション”

オーダーグラブを注文した場合、約2か月の納期と完成したグラブを慣らすまでの期間を計算する必要がございます。

特に高校野球では約2年半と限られた時間の中で完成したばかりのグラブを試合で使えるようになるまで手に馴染ませていく必要があります。

自分でグラブ型付けをした場合、慣れていない方だとグラブが届いてから試合用に使えるようにするまでに半年近くかかることもザラです。2年半という短い期間で半年もグラブを使えないとなるとかなり痛手ですよね。

そこでおすすめしたいのがグラブ型付けオプションです。

グラブ型付けオプションとは新品のグラブがすぐに使えるように柔らかくして、ボールが綺麗に収まるようにポケットをしっかり作ってからお渡しするサービスです。

お好みのグラブの使い方を事前にヒアリングして加工をするので、安心してグラブ型付けを依頼することができ、1週間から10日前後の加工でお渡しすることが可能です。

また和牛JBグラブを知り尽くしたスタッフが専属で型付けを担当いたしますのでグラブの型に最適の型付けをしてお届けさせていただきます。

誤ってグラブの型に合わない型付けをしてしまうと型崩れを起こしてしまいグラブの寿命が縮めてしまう恐れがありますので迷ったときにはお気軽にご依頼いただけますと幸いです。

 

フルオーダーグラブ(グローブ)(高校野球ルール対応)のオーダー事例

和牛JBフルオーダーグラブはこちら<https://japan-ballpark.com/collections/jb-orderg>

 

フルオーダーグラブ(グローブ)(ジュニア用)

小学生~中学野球プレイヤー向きのオーダーシミュレーション

ユース世代の手のサイズに合わせた設計

“和牛JBグラブが使いたいけど、大人用だとちょっと大きい”と思っているユースプレイヤーに大変おすすめです。

 グラブが最も難しいのが小学生から中学生に上がる時期で、手のサイズが合わないグラブを選んで捕球時に変な癖がついてしまう前にジャストサイズのジュニアサイズを選びましょう!

中学硬式野球全リーグでの使用が可能

中学硬式野球全リーグでの使用認可を得ているので安心してご使用することが出来ます。※中学軟式野球も使用可能。

所属するリーグによっては連盟公認メーカーのグラブしか使えないなんてこともありますので、事前に所属するリーグの公式HPをチェックしてみましょう。

ジュニア用グラブの特徴

ジュニア用グラブの特徴は大きく上げて3つです。

  • 指袋がタイトめに作られている
  • ワッペンタイプのロゴマークを採用
  • 大人用と同じ製造ライン

ジュニア用グラブは成長期のプレイヤーが使うことを想定して指袋をタイトめに少し狭く設計しており、手が小さい選手でもフィットするグラブを選ぶことが出来ます。

また、ジュニア用モデル専用のワッペン型ロゴマークが使われ、大人用モデルのグラブでは選べない特別な仕様となっております。

ご注文が入ったジュニア用オーダーグラブは全てグラブハウス(和牛JB工場)で製造されます。これは大人用の和牛JBグラブと同じ製造ラインで作られる高品質のジュニア用グラブをお届けさせていただきます。

 

フルオーダーグラブ(グローブ)(ジュニア用)のオーダー事例

和牛JBフルオーダーグラブはこちら<https://japan-ballpark.com/collections/jb-jorderg>

 

パターンオーダーグラブ(グローブ)(硬式高校野球ルール対応)

 

カラーパターンの中から選ぶ新感覚のオーダー方式

全100種類以上のパターンの中から選んでオーダーするグラブ

予め用意されているグラブのデザインパターンは全部で100種類以上です‼グラブのカラーを決めるのが苦手な方や、予めかっこよくデザインされたグラブを選びたいという方には大変おすすめです!

※販売しているモデルは現在内野手用の人気品番に絞った展開となっておりますが今後選べる品番やデザインを増やしていく予定です。

一つ一つのグラブがMADE IN JAPAN

パターンオーダーグラブでご注文いただいた全てのグラブが和牛JBグラブ工場「グラブハウス」へ詳細が送られ、革の裁断から完成まですべての工程を一貫して一人の職人が担当致します。

一つ一つのグラブが職人による手作業で製作されているので、細部にまでこだわったグラブをお楽しみいただけます。

付属パーツへの刻印

製作されたすべてのパターンオーダーグラブに固有のパターン番号が刻印されます。

グラブのモデルごとにつけられた品番とは異なり、そのモデルのデザインであることの証として刻印されるのがパターン番号となります。

皆さんも是非作られたパターンオーダーグラブの刻印がどこに押されているかを探してみてください!

 

パターンオーダーグラブ(グローブ)(硬式・一般用)のオーダー事例

和牛JBフルオーダーグラブはこちら<https://japan-ballpark.com/collections/pattern-order>

 

パターンオーダーグラブ(グローブ)(硬式高校野球ルール対応)

高校野球ルール対応のお洒落なグラブがオーダー出来ます!

高校野球ルールってなに?

高校野球以下、中学野球や少年野球でグラブをオーダーメイドしようと思った時に最初に訪れる壁が「高校野球ルール」です。

「高校野球ルール」とは日本高等学校野球連盟が定めた「高校野球用具の使用制限」のことです。

このルールを簡単に説明すると”派手な道具は使えない。”ということです。

記載されている主なルールはカラーグラブの使用禁止、複数の革色を使うことの禁止などが挙げれます。

高校生だって自分好みに自由にカスタマイズしてグラブをオーダーメイドしたいところですが、ルールに抵触するグラブは始めとした各種道具の使用は禁止されていますので十分に注意が必要です。

高校野球ルール内対応のパターンオーダーグラブ

高校野球ルール対応のパターンオーダーグラブであれば購入後も安心してグラブが使用できます。

また、ルールの制限内で出来るだけお洒落でかっこいいグラブのデザインを用意してあり、ルールが厳しい高校野球でも十分にお洒落を楽しみながらグラブ選びが出来ます。

パターンオーダーグラブ(グローブ)(高校野球ルール対応)のオーダー事例

和牛JBフルオーダーグラブはこちら<https://japan-ballpark.com/collections/pattern-order-highschool>

 

前の記事を読む
次の記事を読む