“グラブのお手入れをすると野球がうまくなる” プロティオスのススメ

2022年8月、シアトル・マリナーズの球団殿堂入りを果たしたイチロー氏。現在は野球の素晴らしさを後世に伝えていく活動など、引退後も何かと動きが注目されています。イチロー氏は野球少年から「どうやったら野球がうまくなれますか?」と質問された際には、必ずこう答えているそうです。

「道具を大切にすること」

イチロー氏が現役時代、毎試合後のグラブ磨きを欠かさなかったという話は有名です。一流の選手は、道具の扱い方も一流です。野球道具を大切にすることは、プレーにも必ず良い形となって現れます。

しかし、実際にグラブのお手入れをしてみると、慣れていない人は「型が崩れてしまい、調子が悪くなった」「オイルを塗りすぎて重くなってしまった」「色ムラができた」といった経験をしてしまい、「グラブのメンテナンスは難しい」と感じた経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方にご紹介したいのが、ボールパークドットコムのグラブトリートメント「PROTEIOS(プロティオス)」です。PROTEIOSならグラブのお手入れに関する悩みを一気に解決できます!今回はPROTEIOSの効果やおすすめの理由などについてお伝えさせていただきますので、お手入れに課題を感じている方はぜひ参考にされてみてください!

著者情報

和牛JBグラブ、和牛JBバット、JB竹バット、各種トレーニングバット、グラブトリートメント等、各種野球用品を製造販売する野球用品メーカー、【ボールパークドットコム】です。

弊社では和牛JBグラブの製造・販売に留まらず、メンテナンスについても長い年月をかけて研究・開発をおこなってきました。グラブだけでなく、メンテナンスに関してもご相談やお困りごとがございましたらお気軽にお問合せください。

ボールパークドットコム

グラブのお手入れの悩みを解消するために誕生したPROTEIOS(プロティオス)

近年、若年層プレイヤーを中心に「お手入れに手間や時間がかかり面倒」「お手入れの方法が分からない」といった理由から、“グラブのお手入れ離れ” をしてしまうという話をよく耳にするようになりました。

また、お手入れの際に一般的に使用されるグラブオイルやワックス等は、成分に含まれる油分量が極めて高いものが多いため、塗布量の調節や取り扱い方が難しく、調査を行ったところ「塗りすぎてグラブが重くなってしまった」「色ムラができた」などのうまくいかない経験がある人が多くいらっしゃいました。

そうした現役ユーザー達の悩みを解消し、グラブを良い状態に維持してより高いパフォーマンスが発揮できるようにと開発したのが「PROTEIOS(プロティオス)です。

※グラブのお手入れのお悩み対処法については、こちらでも解説しておりますので、是非ご覧ください。

PROTEIOS(プロティオス)4つの効果

新感覚のグラブトリートメント「PROTEIOS」には以下の4つの効果があります。

  1. 重くならない
  2. ベタつかない
  3. 皮を柔らかくし、潤いを与える
  4. 汚れを落とし、劣化を防ぐ

ギリシャ語で「タンパク質・一番大切なもの」という意味を持つPROTEIOS。当店ボールパークドットコムが着目したのは、グラブに使用されている牛革の約90%がタンパク質で構成されていることです。

PROTEIOSにはグラブ革との相性が非常に良いタンパク質由来の成分が含まれています。 また、グラブ革が本来持っている油分と水分に最も近いバランスの配合になっているため、革の繊維質(内部)への浸透性が非常に高く、グラブの状態を内側から整えることができます

さらに、汚れの詰まった毛穴をきれいにして「呼吸ができる革」に整える効果があります。 汗や雨などによる湿気を革の内側に閉じ込めることがないため、PROTEIOSはいくら塗っても重くならず、軽い状態を保持してくれるのです。

PROTEIOS(プロティオス)をおすすめする2つの理由

1. グラブのお手入れが好きになる

PROTEIOSを使ったグラブのお手入れは至って簡単!

まずブラシで汚れを落とした後、PROTEIOSをグラブに大量に塗布し、革の内部まで浸透させるように手ですり込んでなじませます

その後柔らかいタオルなどで優しく拭き取り、風通しのいい日陰で乾燥させます。これでお手入れは完了です。 (※拭き取る際は、必ず汚れていないきれいなタオル等をご使用ください)

従来の油分量の多いグラブオイル等は塗布する量に気をつけなければいけませんでしたが、PROTEIOSの場合はたっぷり吹きかけても重たくならず、色ムラができることもありません。PROTEIOSは “グラブのお手入れの悩み” が一気に解消されるグラブトリートメントなのです。

このように手入れが簡単なことや前項でお伝えした効果があることから、販売開始以来、“今までにない新しいグラブメンテナンス用品”として注目され、一般ユーザーはもちろん、プロ野球選手、トップアマチュア選手や野球YouTuberなど、たくさんのグラブを愛するプレイヤー達に愛用いただいています。

また、「PROTEIOSを使い始めてグラブのお手入れが好きになった」「グラブのお手入れが楽しい」といった嬉しい声も届いています。 お手入れの手順について詳しく解説した記事はこちらをご覧ください。

たっぷり塗る

2. グラブのお手入れをすると野球がうまくなる

グラブは製造上「表」と「裏」と呼ばれる2枚の手袋状のパーツを重ね合わせて作られています。グラブのお手入れは目に見えている表の部分だけでなく、本来は手が直接触れる裏の部分にも保湿成分を浸透させる必要があるのです

しかし、油分量の多いオイルやワックスを裏部分に厚く塗って磨くことは、内部に潤い成分を浸透させることができないばかりか、手が滑る原因にもなり、プレー時の操作性に悪影響を及ぼしてしまいます

PROTEIOSはグラブの表と裏どちらにも塗布することができ、革の表面だけでなく繊維質まで深く浸透して潤い・柔らかさ・なめらかさを与え、フィット感をアップさせる効果があります。

したがって、PROTEIOSでグラブのお手入れをすることは、グラブの操作性を向上させ、捕球力を増大させる効果があると言えるでしょう。

グラブの製造風景

こんな時こそPROTEIOS(プロティオス)!おすすめシチュエーション

雨に濡れた時こそPROTEIOS

ずぶ濡れになってしまったグラブのメンテナンスこそPROTEIOSが最適です。その理由は、濡れたグラブにPROTEIOSをたっぷり塗ることで成分が革の繊維まで均等になじみ、必要な油分を守りながら乾かすことができるからです。

雨の日の試合や練習でグラブが濡れてしまった時は、まず表面についた泥汚れを落としてからプロティオスを全体にたっぷり塗りこみます。

そして、風通しの良い場所で一晩乾燥させると、柔らかくしっとりとした仕上がりに整います。

雨の日のメンテナンス

キャメル系カラーのグラブこそPROTEIOS

クリーム色もしくはキャメルと呼ばれる明るい色のグラブカラーが昨今非常に人気が出ています。

これらのキャメル系カラーのグラブに油分量の多いグラブオイルやワックスを塗ると色ムラができる恐れがありますが、PROTEIOSならそのような心配がありません。

毛穴に詰まった汚れが除去される上に柔らかくしっとりとした仕上がりとなるため、まさに「ノーリスク・ハイリターン」と言えるでしょう。

キャメルカラーのグラブ

プロティオスをグラブメンテナンスに使ってみよう

今回はボールパークドットコムのグラブトリートメント「PROTEIOS」のご紹介をさせていただきました。PROTEIOSを使ったお手入れは本当に簡単なので、気になる方はぜひ一度お試しください!

グラブトリートメント「PROTEIOS」の詳細はこちらから

前の記事を読む